薫玉堂について about kungyokudo 薫玉堂について about kungyokudo

薫玉堂について 薫玉堂について

01薫玉堂の歴史

安土桃山時代文禄三年(1594年)、薫玉堂は西本願寺前の現在の地に於いて、本願寺出入りの薬種商として創業しました。創業者負野理右衛門は幼少の頃より香木に関心を持ち、沈水香木の鑑定や香材の研究に専念し、薫物商としての薫玉堂の基礎を築きました。沈水香木の奥深い香りを鑑賞する為に志野流香道のお家元をお迎えして稽古に励み、後年には教場として復活し現在に引き継がれております。また、その頃より、御本山 本願寺さまをはじめ全国各宗派本山、御寺院へ御香を納めさせていただき今日に至っております。創業以来420余年に渡り、その時代の香りを作り続けてきました。日本最古の御香調進所としての伝統を守りながら、これからも現代の暮らしに溶け込む香りを提案して参ります。

創業文禄三年香老舗 薫玉堂

所在地
〒600-8349 京都市下京区堀川通西本願寺前
TEL / FAX
T : 075-371-0162 / F : 075-343-1459
営業時間
午前9時 ~ 午後5時30分
定休日
第1・3日曜日 年末年始
アクセス
JR京都駅より徒歩15分、市バス9番・28番で西本願寺前下車