新製品のご案内 ハンドクリーム

新製品のハンドクリームのご案内です。
11月1日、薫玉堂から「四季の香り」をコンセプトに京都の春夏秋冬の季節になぞらえた香りのハンドクリームを発売しました。京都で採れた季節の素材から独自製法により抽出したエキスと、お香の天然香料を調合しました。リラックスしたい時、リフレッシュしたい時、集中したい時と、シーンによってお選びいただけます。また、きれいなパッケージに入っているので、これからの季節のちょっとしたギフトにも最適です。京都の素材とお香の原料の組み合わせで、お肌に効能と気分に効くハンドクリームです。薫玉堂ならではの香りを店頭にてお試し下さいませ。

“HAZY MOON”  SAKUKRA×SANDALWOOD
春、淡い月明かりにほんのり浮かぶ桜の花を愛で、はかなく散りゆく風情を味わいます。染井吉野のエキスと、希少な白檀の天然オイルを調合しました。桜の上品な香りの奥から、徐々にふくよかで優美な白檀の香りが立ち上ります。リラックスしたい時やお休み前のひとときを安らぎと潤いで満たしてくれます。

“BALMY WIND”    YUZU×PATCHOULI
秋、愛宕山の麓にある自然豊かな水尾の里では、たわわに実った日本最古の柚子が収穫されます。水尾の柚子と花のエキスの新鮮なパチョリのオイルを調合しました。柚子の酸味豊かな香りに、パチョリのスパイシーな香りが彩りを添えます。リフレッシュしたい時に爽やかさと潤いを運んでくれます。

“LEADEN SKY”    SAKE-KASU×FRANKINCENSE
冬、北山杉のふる里である老舗の酒蔵では、酒造りの本番を迎えます。純米大吟醸の酒粕エキスと、古くから神聖な香料である乳香の香りが調和し、気品の中にも深い香りを醸し出します。仕事などで集中したい時に、落ち着きの潤いを与えてくれます。

 

お盆のお供え

お盆のこの時期、帰省の際のお土産に、ご先祖さまにお線香をお供えされてはいかがでしょうか。
初盆のお供えにもほのかな香りのお線香をご予算に合わせて多数ご用意いたしております。
お盆期間中、店舗は休まず営業しております。
営業時間 午前9時~午後5時30分

展示会出展のお知らせ

6月の東京展示会の出展予定です。
下記展示会へいらっしゃるご予定がございましたら、お立ち寄りくださいませ。
■interiorlifestyle 
TOKYO
日時:6月14日(水)~16日(金)
10:00~18:00(最終日は16:30まで)
場所:東京ビックサイト
西1ホールJAPAN STYLEゾーン 小間番号E77

■BATOMA vol.11 “CHRISTAMAS”
日時:6月21日(水)~23(金)
21日13:00~19:00
22日11:00~19:00
23日11:00~17:00
場所:ラフォーレ 原宿  ※一般の方はご入場できません。

 

宗祖降誕会法要

夏の気配が日毎に濃くなってまいりました。

20日(土曜日)、21日(日曜日)は西本願寺さんにて親鸞聖人のご誕生を祝って催される宗祖降誕会法要が行われます。
親鸞聖人は承安3年(1173)のこの日、京都の日野でお生まれになりました。
祝賀能や飛雲閣での抹茶接待など、華やかなお祝いの催しが行われます。

薫玉堂では21日日曜日も店舗を営業を致しております。
ぜひお立ち寄りくださいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

新商品のお知らせ フレグランスオイルとディフューザー

今日は啓蟄、冬ごもりの虫たちが顔を覗かせるような麗らかな日となりました。
​この春から新しい生活をスタートさせる方へのギフトにもピッタリな新商品のご案内です。
​「時代(とき)の香り」をコンセプトに時代の移ろいを香りで表現した5種類のフレグランスオイルとデフューザーセット。

・フレグランスオイル 商品の名前は年号です。
794   平安時代 雅な平安貴族の生活をイメージした桜とおしろいの香り
​1482  室町時代 東山文化の下、武士が愛した香木の香り
​1594  安土桃山時代薫玉堂創業年 活気ある時代をイメージしたシャープなムスクの香り
​1716  江戸時代中川政七商店創業年特注品 奈良をイメージした透明感のある柚子の香り
​2016  現代 薫玉堂リブランドデビュー年 未来への希望を表現したフレッシュなフローラルハーブの香り

​・フレグランスディフューザー
​過去、現在、未来を表現した3つの金のキューブディフューザーと794のお試しサイズのフレグランスオイルのセット。​オイルを垂らすとキューブに染み込みます。​お好みの香りの強さを滴数で調節できます。