名残の桜

桜の遅い今春の京都ではこの週末も名残の桜を楽しめます。
​​2週間前の3月後半、市内にある薫玉堂の工房は桜色一色に染まり、
​​シーズンを前に全国のお得意さまへお届けすべく、
「醍醐の桜」の線香と香袋の製造のピークを迎えておりました。
全国の中川政七商店さま、小売店さま、薫玉堂、オンラインショップでお買い求めいただけます。

春のイベントのご案内

薫玉堂では春のイベントを開催いたします。
陶芸家の個性あふれる香皿や香炉をはじめ、今年は限定の香合も取り揃えております。
​また、お香のお話を聞きながらオリジナルの香りを作る匂い袋調香体験や、
季節にちなんだ聞香会など楽しいイベントをご用意しております。
ぜひお誘い合わせの上、お越しくださいませ。

​会 期:平成29年4月22日(土)~5月17日(水)会期中は無休で営業いたします。
​場 所:薫玉堂本店  ​(営業時間は通常通り)
​香合は写真以外にも取り揃えておりますが、数量限定のため売り切れの場合はご容赦くださいませ。

「京都おくりもの帖」東京日本橋三越本店7階催事場にて

今年は全国的にも春の訪れが遅いようです。入学式と満開の桜が重なると嬉しいですね。
​さて,東京三越本店7階での「京都おくりもの帖」は本日、3月29日水曜日から4月3日月曜日まで開催しております。(最終日は午後6時閉場)
​京都の香りの線香を始め、現代の暮らしに溶け込む香りを取り揃えてお待ちしております。
​お近へお越しの際はぜひお寄りくださいませ。

日本橋三越「京都おくりもの帖」催事出店のお知らせ

東京日本橋三越催事「京都おくりもの帖」に出店致します。

3月29日水曜日~4月3日月曜日の期間
日本橋三越本館7階催事場にて
営業時間は午前10時30分~午後7時30分まで
最終日は午後6時閉場

現代の暮らしに溶け込む新しい香りを取り揃えてお待ちしております。
どうぞお誘い合わせのうえ、ぜひご来場くださいませ。

新商品のお知らせ フレグランスオイルとディフューザー

今日は啓蟄、冬ごもりの虫たちが顔を覗かせるような麗らかな日となりました。
​この春から新しい生活をスタートさせる方へのギフトにもピッタリな新商品のご案内です。
​「時代(とき)の香り」をコンセプトに時代の移ろいを香りで表現した5種類のフレグランスオイルとデフューザーセット。

・フレグランスオイル 商品の名前は年号です。
794   平安時代 雅な平安貴族の生活をイメージした桜とおしろいの香り
​1482  室町時代 東山文化の下、武士が愛した香木の香り
​1594  安土桃山時代薫玉堂創業年 活気ある時代をイメージしたシャープなムスクの香り
​1716  江戸時代中川政七商店創業年特注品 奈良をイメージした透明感のある柚子の香り
​2016  現代 薫玉堂リブランドデビュー年 未来への希望を表現したフレッシュなフローラルハーブの香り

​・フレグランスディフューザー
​過去、現在、未来を表現した3つの金のキューブディフューザーと794のお試しサイズのフレグランスオイルのセット。​オイルを垂らすとキューブに染み込みます。​お好みの香りの強さを滴数で調節できます。