明日は父の日

いつも家族のために頑張ってくれるお父さんに何を贈ろうか、と考えているうちに明日が父の日となってしまった、という方へ。
例年とは少し違ったギフトを準備されてはいかがでしょう。
薫玉堂では男性に好まれる香りや小物をご用意いたしております。
ご予算に合わせていろいろなギフトの詰め合わせを提案しておりますのでお立ち寄りくださいませ。

なお、誠に申し訳ございませんが明日18日(日曜日)は定休日とさせて頂いております。
本日は5時半までの営業となっておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

雨の日のお香

いよいよ梅雨入りし、本格的な雨が降り続いております。
雨に烟る町並みも風情があるとはいえ、やはりお家にこもってしまう日が多くなりがちです。
気持ちも沈んでしまいがちな梅雨の日を快適に過ごすために、お部屋にお香を焚いてみてはいかがでしょうか。

本来、香りの良さを引き出すためにはある程度の湿気が大切とされています。
香道発祥の地、銀閣寺の弄清亭というお香室の前にも大きな池がありますし、薫玉堂の養老亭という香室の前にも池を作っています。
障子を通して香室に池の湿気を呼び込み、香木の香りを聞くのに適した環境にするためだそうです。

湿気の多い梅雨の季節は、まさに香りを楽しむのにぴったりの季節といえます。
只今、薫玉堂では雨の日のお香を提案しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

木目の美しい香合

毎月27日はお仏壇の日と制定されているそうです。
丁寧にお仏壇を清め、良い香りの焼香や線香を焚き清浄な気持ちでご先祖さまに手を合わせます。

焼香を保管したり持ち運びに使える香合のご紹介。
只今、薫玉堂1階にて木目の美しい香合を展示中です。
蓋はワンタッチで開けることができ、使いやすい構造となっています。
手づくりのため、数が限られておりますので、この機会に御覧くださいませ。

奥  シャム柿香合2.2寸 切立型 木目模様が魅力。
左中 神代欅香合 2.2寸 切立型 千年を経て掘り出された欅。
手前 緑檀香合  2.2寸 切立型 緑色の木肌が特徴。
各32,400円(税込み価格)

名残の桜

桜の遅い今春の京都ではこの週末も名残の桜を楽しめます。
​​2週間前の3月後半、市内にある薫玉堂の工房は桜色一色に染まり、
​​シーズンを前に全国のお得意さまへお届けすべく、
「醍醐の桜」の線香と香袋の製造のピークを迎えておりました。
全国の中川政七商店さま、小売店さま、薫玉堂、オンラインショップでお買い求めいただけます。

絵蝋燭五本組

職人さんの手描きのお花が美しい和蝋燭です。
一本一本手作業で作られているので出来上がる数も限られています。
和蝋燭の炎は芯が太いため、大きく揺らぎますが消えにくいのが特徴です。
キャンドルとは又違う良さをお楽しみいただけます。
くり抜いた型の中に一本づつ丁寧に収まる貼り箱入りでギフトにもおつかい頂けます。

絵蝋燭五本組
2,500縁円(税抜き価格)